こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 神学部/神学研究科ホーム
  2.  > 施設・設備利用
  3.  > 神学館礼拝堂(パイプオルガン)

神学館礼拝堂

パイプオルガン



ストップリスト
Haupwerk I.Manual C-g3

カプラ-II/I、I/P、II/P
トレモロBrustwerk
メカニカルトラッカーアクション、ストップアクション
制作ルドルフ・フォン・ベッカラート オルガン製作所 西独、ハンブルク
ホームページ(外部サイト)
組立整音望月広幸、Timm Sckopp

同志社大学神学館チャペルのオルガンは、西ドイツ・ルドルフ・フォン・ベッカラート社によって制作され、1977年12月奉献された。
この2手鍵盤・足鍵盤・12音符付のオルガンはディスポジション(ストップの種類とその配列)の上では、基本的には後期バロックのオルガンのスタイルであり、小型のオルガンであるが北ドイツのオルガンの伝統を引き継いで個性豊かな音色を出すオルガンである。
なお、これはベッカラート社製作のものとしてはわが社で、最初のオルガンである。
.